仲良し夫婦の落とし穴・・・。別れさせ屋大活躍!

仲良し夫婦の落とし穴・・・。別れさせ屋大活躍!

別れさせ屋なんて知らなかった妻とは結婚5年目、ケンカもほとんどなく今でも一緒のベッドで寝ていて、セックスも週に一度は必ずしていました。
私は妻のことが大好きで、妻以外の女性など目に入らないほどだったんです。もちろん、同僚に風俗やデリヘルに誘われても断っていました。
そんな私の愛情を、もちろん妻はしっかりと受け止めてくれていました。子どもはまだいませんでしたが、いつか授かるであろう未来の我が子のために、今から名前を2人であれこれ考えては、改めて幸せを感じる日々でした。
浮気とか離婚なんていう言葉は、私たち夫婦の間では、まるで別世界の言葉であるかのようにすら思っていたのに・・・。妻は貞淑な女性であり、パートに出る数時間以外は常に家にいて、家事を完ぺきにこなし、仕事で疲れて帰宅した私を美味しい食事と笑顔で癒してくれていました。
友だちが少ないと自分で言っていたが、実際に私以外の誰かと出かけるというようなことは皆無でした。友だちとランチに行くとか飲みに行くことはおろか、ショッピングに出かけることすらなかったんです。私は、そんな妻を持ったことで、不倫やら何やらに悩む知人たちを他所に安心感に満ちた結婚生活を謳歌していました。妻は、私だけのものであり、私は妻だけのものであると、本気で信じていたほどです。妻の浮気?そんなある日、いつも在宅時はリビングに置きっ放しの妻のスマホが、ないことに気づきました。妻はキッチンで夕食の後片付けをしており、その後ろ姿はいつも通りの妻のものだったのですが何か違和感は感じたのですが、私はそれ以上は何も考えませんでした。
思えば、この時すでに浮気が開始されていたのだと思います。この時を境に妻は、スマホを肌身離さず持ち歩くようになりました。
私は、妻になんとなく「最近、スマホいつも持ち歩いてるね」と聞いてみると妻は一瞬表情を曇らせ、「なんでもないよ」と答えました。
それ以上追求することはしませんでしたが、それでもスマホを持ち歩く妻に、このときの初めて、ほんのわずかの疑念が湧いたのです。それでも、浮気をしているなどとは思わず、むしろあらぬ誤解を避けるための妻なりの防御策なのだと、都合良く解釈していた私でした。しかし、それは大きな間違いだったのです。数日後、妻は入浴中だったので何の気なしにスマホの画面を覗き込むと、たまたまスマホの画面に受信したメッセージが表示された。「また2人で行こうね」差出人は男性の名前。
最初、私はその文面が何を意味するのか理解出来ませんでした。
ここで何となく妻が浮気をしているのではないかということに気付いたのです。
気づけば妻が立っており、妻から1ヶ月ほど前から、その男性と浮気をしているということを告白したのでした。離婚をしてもいいとまで言い切っていたほど、その浮気相手を愛しているとまでも・・・。ですが、私自身は妻とは別れたくないですし、そのまま妻と結婚していたい・・・。復縁したい・・・。そう思いかなり悩んだ時にふとネットで、復縁屋やら別れさせ屋を知りました。

別れさせ屋に妻と浮気相手の別れさせ屋工作を依頼

ここしかもう依頼をすることができなさそうだ・・・そう思い、別れさせ屋に妻と浮気相手の浮気調査と別れさせ屋工作を依頼しました。
依頼をすることで、しっかりと別れさせ屋工作にいる工作員がなぜ妻が浮気をしたかという原因や情報をリサーチしてくれたので、本当に助かりました。
妻の浮気の原因は、実は妻だけではなく私にもあり、私にはない浮気相手の男らしさに妻は惹かれたようでした。
別れさせ屋工作を進めてもらいながらも、自分自身も変わろうと思い私自身も最初大変でしたが言い方は複雑ですが、浮気相手の男のような男らしい男性の変わろうと努力を開始したのです。

別れさせ屋工作開始妻は、その間もその男性との浮気が続いていたのですが、それでも自分自身は努力をしました。
最初はこんなことをしても無理だろうと思っていたのですが、別れさせ屋工作が着々と時間が経過するごとに結果として、目の前の変化が表れてきたことには驚きましたね。
あんなに連絡をこっそりとっていた男性との連絡も日に日に少なくなり、気づけば妻自体が何となく、男性に興味を抱かなくなっているようでしたし、おそらく男性も他の女性に興味をもったのかな?と思えるほどこっそり見た妻のスマホでは、連絡内容の乏しさをかんじましたし。

努力と、別れさせ屋のおかげで、今では妻は浮気相手の男性とは関わらず、離婚したいといっていた時期が嘘のように夫婦仲良く生活することができています。
ここまで夫婦仲良く生活をすることができる状態に戻ることができるとは思っていなかったので、別れさせ屋に依頼をして本当によかったです。

別れさせ屋、復縁屋、浮気調査体験

復縁屋が紹介する復縁したい体験談。誠実さが取り柄の夫がまさかの裏切り

復縁屋が紹介する復縁したい体験談・夫の浮気心がうまれた瞬間を目撃

デリヘル嬢と浮気していても妻とエッチできる男性の心理

復縁屋が紹介する復縁体験談:復縁屋のおかげで再度お互いを想い合えました

in
年下の元夫と復縁したい

年下の元夫と復縁したい

年下の元夫と復縁したい

年齢

30代前半

相手の年齢

20代後半

職業と住んでるところ

茨城県 化学分析員

相手の職業と住んでるところ

栃木県 化学分析員

趣味

インターネット小説(SS)投稿

相手の趣味

インターネット小説(SS)投稿

体験談

元夫とは、共通のインターン手と小説(SS)投稿という趣味を通じて7年ほど前に知り合いました。
お互い化学分析員という同じ職業柄からも意気投合し、相手から告白をされ、無事結婚までたどり着いたのですが、元夫の浮気が原因で離婚する結末となってしまったのです。
年齢も私のほうが年上で、元夫のほうが年下。こういった面もネックだったのかもしれません。
今は、私は茨城県で夫は栃木県で仕事をしているのですが、私は別れた後もやり直したい気持ちで一杯でした。
ですがこの地域差もあり、どうしようもない状態が続いていたのです。
そんな矢先、ふと復縁屋さんのことを耳にしたんです。
これがまさに人生を好転させるきっかけとなったのですが、なぜだか私は普段なら絶対に相談しないであろう復縁屋さんにこのときはすぐ思立って電話で相談をしていたんですよね。
自分の復縁したい気持ちをとにかく切実に復縁カウンセラーの方に聞いてもらっていました。
その際に、別れさせ屋や探偵事務所ではなく復縁屋に復縁工作をお願いしてもらうことを決めたのです。
地域が異なる元夫のへの調査も綿密に行っていただき、私の今の状況にまさにぴったりの復縁工作を作ってもらえたときは本当に驚きましたね。
また、浮気調査の結果元夫浮気をしたというわけではなく、私との交際に負担を感じていたようでした。
確かに、私のほうが年上ということもあり、夫には色々ときつくあたってしまったこともありましたし、厳しい面もあったと今ではかなり反省しています。
この自分の性格をまずはしっかりと改善させることがとても大切だということを指摘され、しっかり自分のこの性格を改善させるように努力を開始しました。
この努力も、意外と簡単なのでは?と思いがちですがなかなか難しいんですよね・・。時にはイライラしてしまい、復縁屋のサポートしてださっている方にも本当に迷惑をかけました・・。それでも粘り強くしっかりと私をサポートしてくれたのは本当にありがたかったです。
共通の化学分析員の研修の際に、元夫と再会し、その際に久しぶりに話をした際に色々と話し合うことができたのですが、
その際に、夫のほうからやり直してもらえないかと話をふってもらえました。
これには本当にびっくりです。これは、夫側に対しても復縁屋の工作員の方がいろいろと動いてくれたお陰もあると思います。
このお陰で今では夫としっかり復縁し、お互いよきパートナーとして生活しています。
仕事の関係上、今はまだ別の地域で住んでいるのですが、今度の異動で、夫の地域で一緒の家に住む予定です!

in
調査で夫の浮気が発覚

調査で夫の浮気が発覚

調査で夫の浮気が発覚

年齢

30代後半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

佐賀県 准看護師

相手の職業と住んでるところ

佐賀県 外車販売営業

趣味

油絵

相手の趣味

日曜大工

体験談

年上の彼とはネットで知り合い、彼からの猛烈なアプローチで交際に発展しました。
お互いに年齢も年齢だったので、交際からほどなくして結婚し、子供にも恵まれました。
旦那はアクティブな人間で、結婚当初はよく二人で出掛けていました。
しかし、私は准看護師という職業柄、夜勤などもあり子供が生まれてからは仕事に家事に育児に追われて忙しい毎日を送っていました。
また、休日くらいはゆっくり過ごしたいと思い、自分の部屋で趣味の油絵を描いて過ごす事が多かったです。
一方で、旦那は外車販売の営業をしており、非常に外向的な人間です。
お互いの休みが合う事はあまり無かったのですが、休みが偶然合った時は、家族でどこかに出掛けようと積極的に提案してくれていました。
今思えば、その当時の私の態度は最悪だったと思います。
「たまの休みくらい休ませてよ!」とつんけんしてしまい、子供と旦那だけで出掛けさせて自分は部屋に閉じこもっていたのです。
こういう状態が続いたせいか、次第に旦那は休みになると一人で出掛けてしまうようになりました。
お互いにバラバラな生活になってしまったある日、旦那から「もう一緒にいられない」と離婚を突きつけられたのです。
私は、その時に初めて事態の深刻さに気付きました。
子供の事もあったので、必死で説得して別居は避けられましたが、それ以降旦那はほとんど家には帰ってこなくなってしまいました。
離婚だけはどうしてもしたくなかったのですが、旦那とは会話もままならない状態になっていたので、わらにもすがる思いでネットでいろいろと検索し、復縁屋や別れさせ屋、探偵事務所などの存在を知り、復縁屋さんに依頼することにしたのです。
事の顛末を全て話終わった後に、「どんな事があっても本当に復縁したいですか?」と確認されました。
この言葉の意味を私はすぐに思い知る事になりました。
復縁工作、浮気調査の結果、旦那の浮気が発覚したのです。
報告を聞いた時は、目の前が真っ暗になりましたが、よくよく考えてみれば浮気されても仕方ないような態度を私は取っていたんだなと猛烈に反省しました。
カウンセリングの方がおっしゃってたように旦那が家庭のために努力していたのに、私は合わせてもらう事ばかり考えていたのです。
アドバイザーの方と話合い、浮気を知った事実は旦那には伏せておきました。
そして、旦那の心を取り戻す努力が始まりました。
積極的に自分から話しかけ、旦那との時間を増やすようにしました。
旦那の心の扉を開く事は容易ではありませんでした。
何回もめげそうになりましたが、復縁屋さんのサポートでなんとか踏ん張ってこれました。
私の気持ちが通じたのか、次第に旦那との会話も増え、休みの時は家族で出掛けられるようになりました。
復縁屋さんのアドバイス通り、二人でいる時に、旦那に謝罪し、生まれ変わる事を約束しました。
復縁工作によって旦那と浮気相手の女性を別れさせる事にも成功しました
旦那も本気の浮気ではなかったようです。
家庭に活気を取り戻す事で、旦那の気持ちも戻り、旦那から家族で出掛ける提案をしてくれるようにもなりました。
復縁屋さんがいなければ、こんなに辛い復縁活動は達成出来なかったと思います。
プロの方に依頼して本当に良かったです。
幸せな家庭を取り戻していただき本当にありがとうございます。

in
別居中の妻との復縁

別居中の妻との復縁

別居中の妻との復縁

年齢

20代後半

相手の年齢

20代前半

職業と住んでるところ

福岡県 歯医者(歯科医師)

相手の職業と住んでるところ

福岡県 歯科助手

趣味

海外旅行

相手の趣味

海外旅行

体験談

妻とは職場恋愛でした
私が歯科医師として妻が歯科助手として働いており、お互いに海外旅行が趣味という事ですぐに仲良くなりました。
二人ともアウトドア派で、出掛ける事が大好きだったので、交際中は休みになる度にあちこち出掛けていました。
「この人とは一生添い遂げられる」と確信し、私からプロポーズし、結婚する事にまで至ったのです。
お互いに忙しい日々ではありましたが、公私ともに最高のパートナーとして支え合ってきたと思っています。
結婚当初は、二人で休みを合わせては年に一回以上は海外に旅行にも行っていました。
誰もが認める仲良し夫婦だったと思います。
しかし、病院が盛況になってき始めてから二人の間に暗雲が立ち込めてきたのです。
私の仕事がかなり忙しくなり、なかなか家庭でくつろぐような時間がなくなってきました。
くつろぐ時間がなくなってきたと同時に私の心から余裕もなくなっていたと思います。
疲れきって家に帰るので、妻が話し掛けてきても「また今度にして」と軽くあしらってしまい、とにかく家では寝かせてほしいという気持ちしかありませんでした。
妻も同じ職場だったので、私の忙しさは分かっています。
こんな状態になっている事に対して理解してくれていると思っていましたし、私自身妻との生活のために頑張っていたので「それが当たり前」だと感じていました。
しかし、私と妻の考えは違っていたようです。
ある日突然、妻に真剣な話があるからと食事をしている時に言われました。
「一緒にいると精神的に辛いから別れてほしい」との事でした。
まさか離婚を突きつけられるなんて夢にも思っていなかったので、パニックです。
泣きじゃくりながら私に「お願いだから」と伝えてくる妻の姿に愕然としました。
離婚なんてとんでもない。
私も本当に妻の事を愛しているんです。
なんとか妻をなだめて別居という形で話を落ち着かせました。
私と一緒にいる事がなぜそんなに辛いのか、皆目見当もつきません。
心に余裕が全くなかった私は、プロに頼む事を決断し、浮気調査も含探偵事務所に依頼しようと思いましたが、結局復縁屋・別れさせ屋の門を叩いたのです。
カウンセリングの方に事の成り行きを全て話ました。
その後、彼女を苦しめてたなんて信じられないと伝えると、カウンセリングさんは「今あなたはご自分でその答えをおっしゃってますよ」と言うんです。
頭の中はクエスチョンマークだらけです。
そしたら、私にも分かりやすく丁寧に説明してくださったんです。
「あなたは仕事の忙しさで家庭を省みなかったんです。仕事のせいにして家庭を明るくする努力をしてこなかったんですよ。しかもそれが当たり前かのように考えている」
この言葉に愕然としました。
だって妻のために仕事を頑張ってきたと思っていたんですから。
でもカウンセリングさんの話を聞いていくと自分の欠点が浮き彫りになってきました。
「妻のために頑張っているのなら、どうしてその妻をおざなりにしているんでしょうか?」この問い掛けで目が覚めました。
結局私は自分が一番可愛いかったのです。
ただ妻のためという大義名分を掲げていただけなのです。
復縁工作の結果、やはり妻は仕事の忙しさで家庭を省みなかった私に不満を感じていた事が分かりました。
工作員の方からの報告で「二人で一緒にいる意味を感じなかった」という妻の言葉を知り、猛省したのを覚えています。
復縁したいという意思を強く持ち、彼女との復縁のために自分を変える決意を固めました。
復縁屋さんには、様々な点から本当に親身になってサポートをしてもらえました。
アドバイザーの方の指示を仰いで、別居中の妻との話の仕方や職場での接し方まで気を配りました。
ようやく妻の心が解けてきた頃、久しぶりに丸一日休暇をとってデートに誘いました。
デートでは、交際していた頃に戻ったように二人ともはしゃいでいました。
そしてデートも終盤に差し掛かってきた頃に、妻に今までの事を謝罪しました。
自分にとって真美のいない生活など考えられない事、これからは家庭も大切にする夫になる事を約束しました。
その時は返事は保留にされましたが、しばらくして別居を解消し、妻が家に戻ってきたんです。
復縁後も家庭と仕事の両立など復縁屋さんは丁寧にサポートしてくれました。
今では、料理も得意になり、休みの日には妻に手料理を振る舞っています。
私がここまで変われたのは、プロのサポートのおかげです。
プロの手助けがなければ、今頃家庭の大切さも分からないつまらない男に成り下がっていたでしょう。

in
うまくいかなくなり、離婚を求めている妻とやり直したい

うまくいかなくなり、離婚を求めている妻とやり直したい

うまくいかなくなり、離婚を求めている妻とやり直したい

年齢

40代前半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

岩手県 バイクサークル主催

相手の職業と住んでるところ

岩手県 バイクサークル主催

趣味

診療エックス線技師

相手の趣味

専業主婦

体験談

妻とは、バイクの趣味を通じて知り合いました。お互い岩手県のバイクサークスの主催ということもあり、とにかく趣味があったんです。
出会ってから交際期間は4年と4ヶ月。それでいてゴールインして結婚したというわけなんです
ですが最近、些細なことで妻とは行き違ってしまい、ついには妻から大切に思ってくれていないから離婚して欲しいといわれてしまったのです。
正直、最初告白したのも自分で、今でも妻のことはとても愛していて別れなんて考えられませんでした。
復縁を求めていたのですが、妻の気持ちは変わらず、ついに別居して1年が経過しようとしていました。
もうこれは自分ではどうしようもない・・!そう思い、藁をもつかむ気持ちで、探偵事務所ではなく復縁屋別れさせ屋さんに浮気調査も含めた調査・復縁工作をお願いすることにしたんです。
復縁したい気持ちと自分の状況等をしっかりとまずは復縁屋さんにきいてもらったのですが、かなり親身になって聞いてくれたのには驚きましたね。また、岩手県の田舎のほうに住んでいる自分でもしっかりと対応していただけることにも驚きました・・!
復縁屋さんの調査の結果、実は妻が離婚を切り出していたのは、ケンカが日常茶飯事になってしまったことも原因でした。
確かに僕は、気の強いところもありすぐケンカ口調になってしまうタイプ。この性格をまずは見直しましょうと復縁屋さんにアドバイスしていただき、この性格改善と共に、復縁屋さん工作員の方が同時に妻と接触しつつ、復縁工作に取り組みました。
最初は、自分の性格を直すのなんて・・と思っていたのですが、復縁屋さんのサポートのお陰で諦めそうになりましたがしっかりと取り組むことができましたね。
復縁工作をすすめていくうちに、岩手県の比較的大きなバイクサークルのイベントがあった際に、妻と話をする機会ができたんです。
その際に、しっかりと自分の悪かったところなどを妻に謝罪し、しっかりと色々と話し合いました。
話し合った結果、無事に今では復縁を成功させることができ、今では、お互いいい関係を保つことができています!
僕のような比較的田舎の地域に住んでいるのにもかかわらず、しっかりと復縁屋さんがサポートしてくれたおかげです。
本当に、今回はありがとうございました。

in