調査で夫の浮気が発覚

調査で夫の浮気が発覚

調査で夫の浮気が発覚

年齢

30代後半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

佐賀県 准看護師

相手の職業と住んでるところ

佐賀県 外車販売営業

趣味

油絵

相手の趣味

日曜大工

体験談

年上の彼とはネットで知り合い、彼からの猛烈なアプローチで交際に発展しました。
お互いに年齢も年齢だったので、交際からほどなくして結婚し、子供にも恵まれました。
旦那はアクティブな人間で、結婚当初はよく二人で出掛けていました。
しかし、私は准看護師という職業柄、夜勤などもあり子供が生まれてからは仕事に家事に育児に追われて忙しい毎日を送っていました。
また、休日くらいはゆっくり過ごしたいと思い、自分の部屋で趣味の油絵を描いて過ごす事が多かったです。
一方で、旦那は外車販売の営業をしており、非常に外向的な人間です。
お互いの休みが合う事はあまり無かったのですが、休みが偶然合った時は、家族でどこかに出掛けようと積極的に提案してくれていました。
今思えば、その当時の私の態度は最悪だったと思います。
「たまの休みくらい休ませてよ!」とつんけんしてしまい、子供と旦那だけで出掛けさせて自分は部屋に閉じこもっていたのです。
こういう状態が続いたせいか、次第に旦那は休みになると一人で出掛けてしまうようになりました。
お互いにバラバラな生活になってしまったある日、旦那から「もう一緒にいられない」と離婚を突きつけられたのです。
私は、その時に初めて事態の深刻さに気付きました。
子供の事もあったので、必死で説得して別居は避けられましたが、それ以降旦那はほとんど家には帰ってこなくなってしまいました。
離婚だけはどうしてもしたくなかったのですが、旦那とは会話もままならない状態になっていたので、わらにもすがる思いでネットでいろいろと検索し、復縁屋や別れさせ屋、探偵事務所などの存在を知り、復縁屋さんに依頼することにしたのです。
事の顛末を全て話終わった後に、「どんな事があっても本当に復縁したいですか?」と確認されました。
この言葉の意味を私はすぐに思い知る事になりました。
復縁工作、浮気調査の結果、旦那の浮気が発覚したのです。
報告を聞いた時は、目の前が真っ暗になりましたが、よくよく考えてみれば浮気されても仕方ないような態度を私は取っていたんだなと猛烈に反省しました。
カウンセリングの方がおっしゃってたように旦那が家庭のために努力していたのに、私は合わせてもらう事ばかり考えていたのです。
アドバイザーの方と話合い、浮気を知った事実は旦那には伏せておきました。
そして、旦那の心を取り戻す努力が始まりました。
積極的に自分から話しかけ、旦那との時間を増やすようにしました。
旦那の心の扉を開く事は容易ではありませんでした。
何回もめげそうになりましたが、復縁屋さんのサポートでなんとか踏ん張ってこれました。
私の気持ちが通じたのか、次第に旦那との会話も増え、休みの時は家族で出掛けられるようになりました。
復縁屋さんのアドバイス通り、二人でいる時に、旦那に謝罪し、生まれ変わる事を約束しました。
復縁工作によって旦那と浮気相手の女性を別れさせる事にも成功しました
旦那も本気の浮気ではなかったようです。
家庭に活気を取り戻す事で、旦那の気持ちも戻り、旦那から家族で出掛ける提案をしてくれるようにもなりました。
復縁屋さんがいなければ、こんな辛い復縁活動は達成出来なかったと思います。
プロの方に依頼して本当に良かったです。
幸せな家庭を取り戻していただき本当にありがとうございます。

in
自分の浮気で妻と離婚の危機

自分の浮気で妻と離婚の危機

自分の浮気で妻と離婚の危機

年齢

40代前半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

長崎県 圧延伸張エンジニア・課長

相手の職業と住んでるところ

長崎県 専業主婦

趣味

フットサル

相手の趣味

カラオケサークル主催

体験談

妻の萌とは友人の紹介で知り合いました。
萌からの猛アプローチの末、交際を開始し、結婚するまでに至りました。
妻には離婚歴があり、結婚には慎重な様子でしたが、私もそろそろ家庭を持ちたいと思っていたので、説得して籍を入れました。
結婚する際に、お互いの結婚観について話し合いをしなかった事を悔やんでいます。
妻が結婚に対してどのような考えを持っていたのかをその当時の私は知ろうともしなかったのです。
後々復縁屋のアドバイザーの方にもご指摘いただきましたが、「結婚とはこういうものだ」という型にはめた考え方をしていました。
結婚したはいいものの、二人で何かをするという事はあまりありませんでした。
独身時代が長かったせいか、自分の時間を束縛されるのが嫌で、お互いの生活を尊重しようというスタイルを貫こうとしていました。
ですので、休日は私はフットサルに出掛け、妻は趣味のカラオケサークルに出掛けて別々に過ごしていました。
ほどなくして、私は趣味を通じてある女性と知り合い、親密な仲になってしまいました。
萌の事は愛していましたし、浮気はただの遊びでした。
けれど、探偵事務所に浮気調査をされ、浮気がばれた時に萌から離婚を突きつけられてしまったんです。
浮気相手とは遊びですぐに別れる」と言っても聞く耳を持ってもらえませんでした。
自業自得とはいえどうしても萌と離婚する事なんて考えられなかったので、ネットで見つけた別れさせ屋、復縁屋さんに相談してみたのです。
カウンセリングの方には叱られてしまいました。
そして、もう裏切り行為はしないか、本当に復縁したいのかという確認を何度もされました。
確認をされる度に私は自分のした事の大きさを自覚し、復縁への思いを強めていったのです。
妻のカラオケサークルを通じて復縁工作が始まりました
萌と仲良くなった工作員の方からの報告で浮気が離婚の原因ではない事が分かったのです。
妻の萌は結婚観の違いに苦しんでいたようです。
離婚した経験から「家庭は二人で築き上げるもの。自分よりも相手を思いやれる関係を目指していた」という考えを持っていたのです。
私は妻の理想の結婚とは丸っきり正反対の事をしていたんです。
アドバイザーの方に「無責任な自由とお互いの尊重は全く違う」と言われました。
プロの方の話し合いの中で、私は家庭のために何の努力も責任も負ってなかった事に気がつきました。
まずは、自分の根本的な考え方から変える必要があったのです。

復縁屋さんのサポートのおかげで私は別人のように生まれ変われたと思います。
辛うじて同居を続けていた萌もその変化に気付いたようでした。
時間はかかりましたが、思いやり支え合いの心を大切にして信頼の回復に努めました。
無我夢中で自分と家庭の改善に力を注いでいたら、二人の間にはいつの間にか笑顔が戻っていました。
離婚の話も自然に消え、今では二人三脚の日々を過ごしています。
やはりプロの力はすごいです。
自分だけで行動していたら、妻の気持ちを知る事なく、離婚されていたでしょう。
復縁屋さんには感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

in
元妻とやっぱり復縁をし、再度やり直したい

元妻とやっぱり復縁をし、再度やり直したい

元妻とやっぱり復縁をし、再度やり直したい

年齢

40代後半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

秋田県 部品会社社長

相手の職業と住んでるところ

山形県 スナック経営・たまにモデル

趣味

クラブイベント

相手の趣味

フィギア造形

体験談

ネットで知り合った妻とは、出会いから交際までわずか1年ほどで結婚しました
しかし、探偵事務所の浮気調査により妻の浮気が発覚し、それが原因で自分が耐えられなくなってしまい別れることに
子供も1人いたのですが、子供も自分が引き取りました。
その後は、自分は秋田県に残り、妻は実家がある山形県に帰省しスナック経営とたまにモデルを務めているといったお互いの人生を歩んでいたのです。
ですが、離婚をして2年ほど経った今でも、自分は離婚してしまった元妻とヨリを戻したくて仕方がありませんでした。
相手の浮気が原因だとしても、やはりやり直したくて仕方がないのです。
そんなふがいない気持ちで日々を送っていた時、知人が復縁屋、別れさせ屋さんを教えてくれたのです
復縁したいのなら、復縁工作をと思っていた矢先のことでしたので、復縁のプロフェッショナルの存在があるということを
知ったのはとてもありがたかったです。
さっそく電話をし、自分の状況や、復縁への気持ちを伝えました。復縁工作をしてもらう上で、妻にたいする調査もしっかりと行ってもらえたのがありがたかったですね。
調査の結果、妻は幸いにも再婚をしている形跡もなく、お付き合いしている方もいないようだったので、これには本当に安心しました。
工作員の方が妻の経営しているスナックにいき、妻が自分の元へ気持ちが戻ってくれるようにしっかりとサポートしてくれましたし、その最中に自分のほうも、妻が戻ってきてくれるような魅力的な男性になれるように、努力をはじめました。
思えば、妻が浮気をしてしまったのも、自分の魅力のなさが原因だったと思います。
結婚してからは、身なりに気を使うこともなくなっており、妻への態度もひどいものだったと思いますしね。
自分への改善も、復縁屋さんのアドバイス通りしっかりと徹底して取り組むことができたのは本当によかったと思っています。
ようやく自分に自身が持てた矢先、妻のスナックへ出向いてみたのです。
その際に妻は驚いていましたが、お互い初めて以前よりもとてもじっくりと話し合いをすることができました。
このお陰で今では、自分と妻、子供と共に、新しいスタートを切ることができそうです。
復縁屋さんの粘り強いしっかりとしたサポートのお陰です。ありがとうございます。
自分と相手の地域が異なってもこのように対応してくれるとは思ってもみなかったので、本当に感謝で一杯です。

in
年下の元夫と復縁したい

年下の元夫と復縁したい

年下の元夫と復縁したい

年齢

30代前半

相手の年齢

20代後半

職業と住んでるところ

茨城県 化学分析員

相手の職業と住んでるところ

栃木県 化学分析員

趣味

インターネット小説(SS)投稿

相手の趣味

インターネット小説(SS)投稿

体験談

元夫とは、共通のインターン手と小説(SS)投稿という趣味を通じて7年ほど前に知り合いました。
お互い化学分析員という同じ職業柄からも意気投合し、相手から告白をされ、無事結婚までたどり着いたのですが、元夫の浮気が原因で離婚する結末となってしまったのです。
年齢も私のほうが年上で、元夫のほうが年下。こういった面もネックだったのかもしれません。
今は、私は茨城県で、夫は栃木県で仕事をしているのですが、私は別れた後もやり直したい気持ちで一杯でした。
ですがこの地域差もあり、どうしようもない状態が続いていたのです。
そんな矢先、ふと復縁屋さんのことを耳にしたんです。
これがまさに人生を好転させるきっかけとなったのですが、なぜだか私は普段なら絶対に相談しないであろう復縁屋さんにこのときはすぐ思い立って電話で相談をしていたんですよね。
自分の復縁したい気持ちをとにかく切実に復縁カウンセラーの方に聞いてもらっていました。
その際に、別れさせ屋や探偵事務所ではなく復縁屋に復縁工作をお願いしてもらうことを決めたのです。
地域が異なる元夫のへの調査も綿密に行っていただき、私の今の状況にまさにぴったりの復縁工作を作ってもらえたときは本当に驚きましたね。
また、浮気調査の結果元夫は浮気をしたというわけではなく、私との交際に負担を感じていたようでした。
確かに、私のほうが年上ということもあり、夫には色々ときつくあたってしまったこともありましたし、厳しい面もあったと今ではかなり反省しています。
この自分の性格をまずはしっかりと改善させることがとても大切だということを指摘され、しっかり自分のこの性格を改善させるように努力を開始しました。
この努力も、意外と簡単なのでは?と思いがちですがなかなか難しいんですよね・・。時にはイライラしてしまい、復縁屋のサポートしてださっている方にも本当に迷惑をかけました・・。それでも粘り強くしっかりと私をサポートしてくれたのは本当にありがたかったです。
共通の化学分析員の研修の際に、元夫と再会し、その際に久しぶりに話をした際に色々と話し合うことができたのですが、
その際に、夫のほうからやり直してもらえないかと話をふってもらえました。
これには本当にびっくりです。これは、夫側に対しても復縁屋の工作員の方がいろいろと動いてくれたお陰もあると思います。
このお陰で今では夫としっかり復縁し、お互いよきパートナーとして生活しています。
仕事の関係上、今はまだ別の地域で住んでいるのですが、今度の異動で、夫の地域で一緒の家に住む予定です!

in
別れの真相に隠された浮気の事実

別れの真相に隠された浮気の事実

別れの真相に隠された浮気の事実

年齢

20代後半

相手の年齢

20代前半

職業と住んでるところ

宮崎県 診療放射線・診療エックス線技師

相手の職業と住んでるところ

鹿児島県 旅行代理店・店頭担当

趣味

お菓子作り(地域教室主催してる)

相手の趣味

辺境の温泉巡り

体験談

別れてしまった彼とは私からのアプローチで付き合い始め、1年ほど同棲をしていました。
ラブラブでべったりなカップルというよりかは、お互いにあまり干渉しないようなサバサバしたカップルでした。
放射線技師の仕事をしている私は、時間があればお菓子作り教室を主催して楽しんでいました。
彼はといえばとにかく外出する事が大好きで、休みの度に辺境の温泉巡りをしていました。
ですので、二人であえてお出掛けデートするという事はここ最近ではほとんどなくなっていました。
同棲生活はいたって順調でした。
家事は私がほとんど引き受け、それを苦には感じていませんでした。
私はこの安定した関係に居心地の良さを感じていたのです。
トキメキなどはほとんどなく家族のようでしたが、それに対して危機感はありませんでした。
しかし、彼は違ったようです。
ある旅行から帰ってきてから彼の行動がよそよそしくなったのです。
気になっていましたが、怖くて見て見ぬ振りをしていました。
すると彼の方から、話を切り出してきたんです。
「交際が金銭的に負担になってきたから別れたい。もっとお金を趣味に使いたい」と言うのです。
私は明らかに嘘だと感じました。
証拠はありませんが、彼が浮気をしていると直感的に感じていたのです。
浮気を問い詰める勇気もなければ引き留める気力もありませんでした。
こうして同棲1年の恋は幕引きしてしまったのです。
最初は趣味や仕事に打ち込んで彼との事を忘れる努力をしました。
けれど、忘れようとすればするほど私の中での彼の存在は大きくなってしまって・・・
たとえ浮気をされていたとしても、やっぱり私には彼しかいないと思ったんです。
復縁への決心がついた後は、早く物事が進みました。
以前ネットで見つけていて気になっていた復縁屋、別れさせ屋、探偵事務所の中から復縁屋さんにすぐに連絡を入れたんです。
出会いから別れ、浮気疑惑まで彼との事を洗いざらい全て話をしました。
カウンセリングの方も浮気の可能性が高いとおしゃっていました。
それでも復縁したいのかどうか確認もされました。
復縁工作の中で傷付く事もあると説明されましたが、私の復縁したいという気持ちは揺らぎませんでした。
まずは彼の浮気調査から始まりました
やはり、浮気をしていたようです。
旅行で出会った、私とは正反対の女性らしい方と今は付き合っているようです。
自分と正反対の女性と付き合っていた事にショックを隠せませんでした。
しかし、アドバイザーの方にこう指導されたんです。
「同棲中彼を異性として扱っていましたか?彼の存在に慣れてしまい、女性としての努力を怠っていませんでしたか?」と。
まさにその通りでした。
化粧すら彼の前ではほとんどしていませんでした。
彼への復縁工作と並行して、私自身のイメージチェンジ計画が始まりました。
女性として見られる、彼の理想の恋人像に近付くための変身です。
工作員の方の働きかけで、彼と新しい彼女は別れました。
新鮮さだけで中身のなかった関係だったようです。
そして、私の大切さや価値を気付かせる工作も始動しました。
冷却期間をおいて私の変身した姿を彼に披露する機会が訪れました。
とても緊張しましたが、プロの方々から「あなたは本当に変わったよ」という言葉をいただいて自分に自信が持てました。
実際に彼も私の変わった姿に驚いていました。
そしてそんな私を終始嬉しそうな顔で見ていたんですよ。
心の中では嬉しくてピョンピョン飛び跳ねていましたよ。
しばらくして彼から復縁の申し出があり、よりを戻しました。
以前と違い、お互いを異性として意識した関係になりました。
同棲をするとどうしても女性として愛される努力を忘れてしまいます。
私は、今回の事でその重要性を知る事が出来ました。
様々な角度から復縁のプロが私をバックアップしてくれなければ、愛される彼女になる事も彼を取り戻す事も出来なかったでしょう。

in