別居半年の夫と、復縁したい

別居半年の夫と、復縁したい

年齢

30代前半

相手の年齢

30代前半

職業と住んでるところ

青森県 自動車整備

相手の職業と住んでるところ

青森県 バイク販売店経営

趣味

猫と戯れる

相手の趣味

バイクサークル主催

体験談

夫の悠太との出会いのきっかけはネットでした。
2人とも、同じ青森県内で比較的近い地域に住んでいたということもあり、メールでのやりとりで盛り上がって7年半前に会うことになったのがきっかけだったんです。
そこからだんだん、遊ぶようになり、自分から告白をして付き合い、結婚したんです。
結婚してからも本当に幸せな日々を過ごしていました。
私は自動車整備関係の仕事に就きながらも、夫のために一生懸命家事に取り組みました。
その反面、夫はバイク販売店を経営していることから、夫も毎日が多忙でした。
また、バイクサークル主催という趣味ももっていることから、休日もバイク漬けの日々。
そんな忙しい日々を過ごしていた夫から、急に半年前に結婚している状態が精神的に負担だから別れて欲しいといわれてしまったんです。
この話を持ちかけられたときは本当にショックでした。
当然私は、別れたくありませんでした。なので一旦話し合い、お互い別居をとりあえずして考えようということになったんです。
別居中も、私は復縁したい気持ちは変わることがなかったので、何度も夫と連絡を取り、復縁を申し出ました。
ですが夫は拒否。もう、どうしたらいいのかわからない状態でしたね。
そんな、八方塞の中、私はふとネットで復縁屋、別れさせ屋、探偵事務所さんの存在を知ったのです。
私のような復縁したい状況が、うまくいかずどうしたらいいのかわからない方へ、適切な復縁工作によるサポートをしてくれるということを知って、復縁屋しかないと思ったんです。
すぐに電話をし、相談し、復縁サポートをお願いすることにしました。
私にあった復縁工作を作成してもらう際に、浮気調査など様々な調査をしてもらったのですが、やはりこの調査の結果も夫は精神的に結婚状態が負担で別れたいという理由は変わりありませんでした。
これには本当にショックでしたね・・。
ですがショックを受けているだけでは、何も状況は解決しないと思い、復縁屋さんの復縁工作をしっかり取り組むことにしました。
まず、これで気づけたことは、私も仕事をしているのに、夫は何もしていないのを理由に、家で夫に家事を無理に押し付けたりしている部分も問題であるということが判明しました。
夫の多忙な日々を見ていたのに、私は自分勝手に自分が面倒な家事は夫にやらせようとしていたのです。
この性格スタイルも復縁屋さんの的確なアドバイスだったと思います
また、別居しているにもかかわらず、かなりしつこく連絡をしていたのも、良くなかったようです。
復縁屋さんが提示したペースでの連絡頻度を守り、復縁屋さんの復縁工作員の方の協力と共に、夫へのアプローチをかけたところ、しばらくして夫と無事、夜にご飯を食べて話し合う機会を設けることができたのです!
これは、本当に自分ひとりの時には信じられない展開でした。
この話し合いの際に、復縁屋さんから指摘された私の夫への家事の押し付け等などに対しても、しっかり謝罪し、気持ちを伝えることができ、無事夫との復縁を成功させることができたんです!
今では、お互い多忙ということもあり、助け合いつつ、青森県内の比較的近い観光スポットへ一緒にツーリングしたりして幸せな日々を過ごしています。
復縁屋さんのお陰で、このような穏やかな生活を送ることができるようになりました。
本当に感謝しています!

復縁屋と別れさせ屋(工作)のご利用体験をご紹介します。